株式会社ラッキーコミュニケーション

株式会社ラッキーコミュニケーションズは美容室・ネイルサロンの集客・販売促進を支援する会社です。

【 お店のホームページに顧客を作る7つのポイント/第5回目】

7th_006

第5回目/「繋ガレ」ていますか?

現在、美容室さんに「ホームページ活用」の指導をする際、「トリプルメディア」概念を一通りお話ししています。
「トリプルメディア」とは、
・OWNED MEDIA(オウンド・メディア:所有するメディア)
・PAID MEDIA(ペイド・メディア:購入するメディア)
・EARNED MEDIA(アーンド・メディア:信頼や評判を得るメディア)
以上のメディアを指します。

とりわけ、2006年頃より「ソーシャルメディア(アーンド・メディア)」がビジネスユースに寄与できると、ネットに目を向けていなかった企業もこぞって参戦する様になりました。
我々も「ソーシャルメディア・ドライブ」という、ソーシャルギークの名の下に、Twitter、Facebook、You Tube、Ustreamなど、ありとあらゆるソーシャルメディアを研究し、毎月の様にセミナーを行っていましたが、ソーシャル活用が一段落したイマは、オウンド・メディア回帰を促しています。

促すと言うより、自社発信情報(オウンド・メディア)無しには、トリプルメディアは機能しません。
その上で、「繋がり施策」と同時に、共感して貰える様な「コンテンツマーケティング」への取り組みが非常に重要になってきます。
スマートデバイス化していく現代において、情報伝達は「ボタン一つ」で簡易となりましたが、拡散へのハードルは高いものとなり、よほどのコンテンツではないと「BUZZ」までおこらず、01世界の藻屑になることが多々。。。

そこで、美容室においての「コンテンツマーケティング」は、やはりご来店頂けるお客様へ向けてのメッセージです。
「プロとしてのケア知識」、「店販という特殊物品をお売りする使命と知識」などが繋がりを生むコンテンツだと言い切っても過言ではありません。
また、この様な発信無しに「繋がりが生まれる」という現象を見たことがありません。
これは我々と一緒に取り組んだ美容室さんなら異口同音に応えてくれるはずです。

「繋がりたければ、求める声のちょっと先を伝える事」だと。。。


〒596-0825
大阪府岸和田市土生町4丁目4番6号
新川ビル403号
Tel.072-447-6288